FC2ブログ

Entries

CLT建築推進フォーラム2013

設計の夕部です。

先日、高知県立福祉交流プラザで行われた『CLT建築推進フォーラム2013 in KOCHI -CLT建築の未来-』に参加してきました。
CLT先進国であるオーストリアのグラーツ工科大学教授のゲルハルト・シックホッファー氏の講演やパネラーの先生方のディスカッションなど、とても興味深く新たな建築構法の可能性に心からワクワクしました。

CLTフォーラム

『CLT』とは「クロス・ラミネイティド・ティンバー(Cross Laminated Timber)」の略称で、板材の繊維方向が層ごとに直行するように重ねて接着した大判のパネルとそれを使った構法を示す用語です。
工期の短縮化や断熱性が高く省エネ効果に優れている事などのメリットがあり、近年になりオーストリアを中心としたヨーロッパ各国で中層の共同住宅や大規模な商業施設などの建築物が急速に普及してきています。

わが国でも様々な研究、実験が行われており、国産の杉でも十分な強度を有するCLTパネルを製作できる事から、国産スギの需要拡大の一つとして期待されていて、森林率が全国1位の高知県でも知事を筆頭にCLT建築の普及促進に力を入れています。

現在も大豊町で全国に先がけ国内第一号のCLT建築となる「高知おおとよ製材」の社宅が国と町の支援のもと建設されています。

一般に普及するには、関連法令等の整備やJAS規格化、基準強度の制定などまだまだ越えるべきハードルは沢山ありますが今後の動向が非常に楽しみです。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://masuoka.blog106.fc2.com/tb.php/168-3b9937fd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ますおか社員

ますおか社員です。
㈱益岡工務店のブログにようこそ!
新築からリフォームまで住まいのことなら
何でもお任せください。

建築現場やスタッフの
日々の出来事をづつるブログです。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索