Entries

仁淀川町T様邸家づくり物語⑥

各地の紅葉も次第に見頃になってきましたね。

さて、T様邸の現場も中盤を迎え、順調に進んでいます。

今回は益岡工務店FPの家の特徴をいくつかご紹介します。




P1050672.jpg
↑ みなさん、おわかりになりますか?

FPの家は気密性にすぐれています。

すべてのお家を気密測定をします。

1棟平均の家の隙間は、1㎡あたり0.49㎠です。

そのために、窓サッシのまわりを発泡ウレタンを充填し隙間を埋めます。

FPパネルを柱の間に入れますが、その取り合わせもアルミの隙間テープで埋めます。

P1050653.jpg

ここまで気密処理を徹底することで、家の中の熱が外に逃げません。

冷蔵庫や魔法瓶と同じなんです。


熱橋(ヒートブリッジ)って言葉を聞かれたことありますか?

建物の梁を金物で接続します。

その時に、建物の中と外をつなぐため、外気温と家の中の温度差で

金物に結露が発生します。

それを防止するために、金物を発泡ウレタンで処理をします。

こういう細かいところまで徹底して結露対策も行います。

壁の中も通常のグラスウールの断熱材なら結露しますが

FPパネルは105ミリの厚みがあるので大丈夫なんです。

P1050680.jpg

ワンポイントアドバイス^^

これからマイホームをお考えの方はぜひ、建築中の現場をご覧ください。

仕上がってからはわからない隠れたところがご覧いただけます。


ここがとても大切です。


車を買われる時も、燃費、安全性やエンジンの性能を必ず検討しますよね。

外観や内装だけで決めないと思います。


家は一生に一度の買い物です。


県内各地に施工現場がありますので、これからお家をお考えの方は

当社までお気軽にお問い合わせください。


現場をご案内させていただきます。


次回は「炭の家」についてお話したいと思います。


季節の変わり目です。みなさま風邪などひかないよう、体調にお気をつけください。




営業部  濱田
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://masuoka.blog106.fc2.com/tb.php/318-d1a48ea4

トラックバック

Appendix

プロフィール

ますおか社員

ますおか社員です。
㈱益岡工務店のブログにようこそ!
新築からリフォームまで住まいのことなら
何でもお任せください。

建築現場やスタッフの
日々の出来事をづつるブログです。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索