FC2ブログ

Entries

被災地視察

大工の新階です。

2012/3/8 一般社団法人高知県中小建築業協会が加入する高知県工務店サポートセンターが
主催する土佐流棟梁指南堂講師と生徒で、福島県いわき市の仮設住宅被災地の状況を視察
してきたので今回簡単に報告をさせてもらいます。


1_20120620141404.jpg
最近建てたと思われるこの家も1階部分は津波にやられ外壁部分、下屋部分が流されていました。
この地区では、この家以外はすべて流されていました。


2_20120620141413.jpg
基礎と土台を緊結するアンカーボルト、基礎と柱を緊結するホールダウン金物が地震に耐えたと
思われますが津波の力ですべて流されていました。
この光景を見るまでは、
「金物とかちゃんとしてたのか?」
とも思っていました。
耐震についてちゃんと金物を使っていて何も残っていない。
津波のすごさが改めてわかりました。


3_20120620141422.jpg
学校のグラウンドには二階ぐらいの高さまで瓦礫の山が、一年たった今でも残されていました。


4_20120620141429.jpg
福島県いわき市の仮設住宅は木造でした。
高知県が被災した場合もこの規模の仮設住宅が建つそうです。


5_20120620141437.jpg
「ふるさとをふるさとの人の手で」
この言葉のように高知が被災した時、自分がふるさとのために活動できるように、
もっと勉強し、力を発揮できるようにがんばっていこうと強く思いました。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://masuoka.blog106.fc2.com/tb.php/91-0d359bd7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ますおか社員

ますおか社員です。
㈱益岡工務店のブログにようこそ!
新築からリフォームまで住まいのことなら
何でもお任せください。

建築現場やスタッフの
日々の出来事をづつるブログです。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索